WIXでのGoogle Search Console設定

2018/07/23

今回は、Google Analyticsと並んでアクセス解析の必須サービスとなりつつある、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)について書いていきたいと思います。

WIXでのGoogle Analytics設定についてはこちら

Google Analyticsでは、キーワード解析ができない!

Google Analyticsは非常に高機能なアクセス解析サービスですが、キーワード解析が実質不可能となってしまっているという大きな欠点があります。


↑レポート画面。キーワードが「not provided」となってしまう。

キーワード解析には、Google Search Console

そこで、キーワード解析のために役立つのが、Google Search Consoleとなります。

Google Search Consoleを利用することで、次のようなデータを指定の期間について無料で得ることができます。

  • どのような検索キーワードからホームページ全体、または各ページにアクセスがあったか
  • どのような検索キーワードでホームページ全体、または各ページが表示されているか
  • 検索キーワード別の表示順位

WIXでの導入手順は、以下のようになります。

利用するためにはGoogleのアカウントが必要となるので、持っていない方は先に会員登録しておきましょう。

WIXでの導入手順

1.ホームページURLの登録

Google Search Consoleにログインし、「プロパティを追加」ボタンを押してホームページURLを入力します。
(下図)

2.所有権の確認方法を選択

下図のような画面が出たら、「別の方法」タブをクリックします。

「HTMLタグ」を選択し、メタタグをコピーします。
この画面は後ですぐに使うので、閉じないようにしてください
(下図)

3.メタタグを登録

メタタグをコピーしたら、今度は別のタブでWIXを開き、ログインしてGoogle Search Consoleを導入したいサイトを選択し、「サイト管理&編集」ボタン→下図の箇所をクリックと進みます。

アクセス解析ツール追加の画面が出るので、「認証コード」を選択し、コピーしたメタタグを貼り付けて「適用」ボタンをクリックします。
(下図)

4.所有権の確認を実行

再びGoogle Search Consoleの画面に戻り、「確認」ボタンを押します。
以下のような画面が出れば、導入は完了となります。

これで、数日経過するとレポートが確認できるようになります。

 
 
ブログ一覧に戻る

日程を表示する

詳細を表示する

WIXでホームページ作成を進める上で、

  • レイアウト崩れがどうしても直せない
  • ネットショップ、予約システムなどの作り方がわからない
  • ページの見た目を良くしたいけど、どうすればいいかわからない

などでお悩みの方は、是非ご活用ください。

詳細はこちら

支援中のプロジェクト

たいとう占い・ヒーリング倶楽部

リンク集