検索エンジン=立ち読み君?(1)

2017/11/22

検索エンジン=『スキマ時間に、本屋に立ち読みにいく人』 である仮説。

ちょっと想像してみてください。

あなたは、リーダーシップ向上に役立つ本を探しに本屋に行きました。
でも、時間は数分しかありません。
棚には、ビッシリ本が並んでいます。

さて、どうしますか?

まずは本のタイトルを見ますよね。
「リーダーシップ」「向上」などのキーワードがタイトルに入っている本を、手にするでしょう。

この時、タイトルが「職場ですべきこと」などの本は、手に取らないですよね。
(=中身がどんなに素晴らしくても、タイトルがそぐわないと手に取ってもらえない)

また、ダラダラと長いタイトルも、見るだけでウンザリしてしまい手に取らないですよね。

「会議・休憩時間・個別面談などのビジネスシーン別・係長から部長まで幅広く活用できて平社員のうちから準備できる、職場で正しくリーダーシップを発揮するための仕事術」とかだったら、あなたは手に取りますか?

これが、titleタグを適切に設定する、ということです。

立ち読み検索エンジン君に、一発で中身がわかるようなtitleタグを、つけてあげましょう。
意識することは、キーワードを必ず入れて、かつビシッと簡潔に!です。

次回は、本の中身について、見ていきたいと思います。

カテゴリ別記事一覧

個別レッスンも行っております

『WIXのアプリや、WordPressのプラグインの使い方がわからない』
『スマホ対応がうまくいかない』
『検索結果になかなか出てこない』
などのお悩みを対面、またはオンライン(Skype・Zoom)にてご相談いただきながら、一緒に解決していくサービスです。

料金:1時間5,000円(税込)

レッスン風景1 レッスン風景2