WIXとワードプレスの違い

2017/12/12

今回は、WIXとワードプレスの違いを、ざっくり見ていきたいと思います。

WIX(ウィックス)

WIXは、サーバーの用意が不要かつ無料でホームページが始められて、公開もボタン1つでラクラクできるのが大きな特徴です。

デザイン変更も、パワーポイントのような感覚で自由に行うことができ(もちろんHTMLなどの難しい知識は一切不要)デザイン性の高いページが作成可能です。

さらに、ネットショップ用の商品・会員・注文管理や決済機能、セミナールームやエステなどの運営に利用できる予約管理機能、メルマガ配信機能なども一通りは揃っており、様々なニーズにも対応しています。

ただし、HTMLやシステム面を一切カスタムできない分、ビジネスの窓口としてページを活用していく際には、用意されている型の範囲で(運用面を工夫するなどして)妥協する必要が出てくる点は欠点といえます。

ワードプレス

ワードプレスは、利用するためにはサーバーの用意およびサーバーへのインストール作業が必要、公開時にはドメインの設定作業が必要、など導入のハードルは高いですが、WIXに比べて構築の自由度がはるかに高いのが特徴です。

極端な話、カネか技術があれば大抵のことが実現できるのがワードプレスであるともいえます。

HTMLをフルカスタマイズできるので、SEOにも強いです。

初心者でもテーマやプラグインを活用することで、ある程度のカスタマイズが可能ですが、ワードプレスをしっかり活用したいのであれば、ベースは業者にしっかり構築してもらう運用やカスタマイズの相談ができる人と繋がっておくなど、プロの力を積極的に借りていくスタイルをおすすめします。

次回からは、ワードプレスでのSEO設定について、見ていきたいと思います。

 
 
ブログ一覧に戻る

日程を表示する

リンク集