ホームページ作成の基本的な手順
1.ホームページのゴールを決める

「名刺がわりとして、自分のビジネスをしっかり伝えたい」
「ビジネスの受付の窓口として、お問い合わせフォームをとにかく使いやすくしたい」
「ホームページをメイン店舗にして、物販をしたい」
目指すゴールによって、最適なホームページの作り方が変わってきます。
『ホームページで何がしたい』のかを、まずは明確にしましょう。

next
2.運用を決める

ホームページは作って終わりではありません。
ビジネスに活用するためには、日々の更新こそが最も重要になります。
記事や商品の更新は誰が担当するのか。
ご自身で行う予定であれば、時間はどの程度取れるのか。
あるいは業者に委託するのか。委託するとすれば予算はどの程度取れるのか。
『ホームページを作り始める前に』運用のことをしっかり頭に描いておきましょう。

next
3.最低限必要な機能を洗い出す

ホームページ作成というと、どうしてもデザインに目がいきがちですが
『デザインの前に』2.で頭に描いた運用をベースに、最低限必要な機能を洗い出しておきましょう。
受付フォームで、利用者に最低限何を入力してもらう必要があるのか。
ジムやエステのホームページであれば、スケジュールを誰がどのように管理するか。
物販であれば、決済方法は何が必要か。受注や発送を誰がどう管理するか。
など。
細かく洗い出す必要はありませんが、最低限必須となる機能は意識しておきましょう。

next
4.ホームページのベースとなるサービスを選ぶ

現在では、イチからホームページを作ることは少なくなり、
ある程度の機能がはじめから揃えられた「パッケージソフト」をベースに立ち上げるケースが多くなっています。
ベースとなるパッケージソフトには、個人用から企業ホームページまで幅広く使われている「ワードプレス」や
物販特化型の「EC-CUBE(イーシーキューブ)」などがあります。
また、会員登録するだけですぐにホームページが持てる
「WIX(ウィックス)」のようなサービスも存在しています。
3.で洗い出した最低限必要な機能を考慮して、どのサービスをベースとするかを選択しましょう。
デザインはそれからです。

next
5.デザインを作成する

いよいよみんな大好きデザインの段階です。
ここでのポイントは1.で設定した『ゴールを意識すること』。
「とにかく受付フォームに誘導したい」ページと、
「ブランディングが主目的」のページではデザインが変わります。
何を目立たせるのがよいかを考えて、デザインを作ってみましょう。

next
6.制作する

デザインが決まったら、実際にホームページをカタチにしていきます。

WordPress・EC-CUBE・スマホ対応などでお悩みの方、まずは一度ご相談ください。
ご相談はこちらから
制作実績

 

HTML&JavaScriptスマホ対応

某会計事務所様
コーポレートサイト
レスポンシブ化

CMSカスタマイズwordpress

某企業様
オンラインカウンセリングシステム構築

CMSカスタマイズEC-CUBEスマホ対応

某食器メーカー様
ショッピングカート機能付き
コーポレートサイト構築

 

制作実績一覧はこちら