文字が多いページのデザインテクニック

2018/03/15

今回は、文字が多いページのデザインについて。

プロフィール・利用規約・プライバシーポリシーなど、ページ内のコンテンツの大部分を文字が占めるページは、ついデザインに手を抜いてしまいがちですが、だからこそ違いが出やすい部分であるともいえます。

よく見かけるのが、下図のような単なる文字の羅列になっているページ。

こういうページは、ちょっとしたアイコンや装飾をタイトル部分に入れたり、フォントや行間を工夫することで、『しっかり作られている感』を出すことができます。

※装飾のやりすぎはNG。あくまで主役は文章であることを忘れずに!

↑ちょっとした装飾やフォント・配置の違いで、印象ががらっと変わります。

こういう変更を、WIXでは手軽にマウス操作で行うことができますので、是非文字ページのデザインも色々工夫してみてください。

行間・文字間の間隔調整も簡単!

行間・文字間の間隔調整は、テキストボックスを選択した状態で「間隔」メニューから行うことが可能です。(下図)

行間・文字間の広さも、文章の読みやすさに大きく関わってくるので、見やすいように調整してみましょう。

 
 
ブログ一覧に戻る

日程を表示する

リンク集